院内ツアー

    治療設備

    マイクロスコープ

    虫歯治療

    マイクロスコープとは脳外科や眼科、耳鼻科などといった医科の分野では30年以上前から使用されている手術用の顕微鏡です。

    マイクロスコープを使用することで、肉眼の21.3倍の拡大視野で治療を行うことができるため、虫歯の部分とそうでない部分をしっかりと見て確認しながら、削り残すことなくかつ最小限の虫歯部分だけを削り取ることもできます。

    また、つめものや被せ物を入れた際も、マイクロスコープで補綴物がしっかりと歯にフィットしているかどうか、段差や隙間がないかどうかを厳しくチェックすることで、せっかく治療した歯が再び虫歯や歯周病になってしまう確率を減らすことができます。

    また治療後、その部分がしっかりと治癒したかどうかのチェックツールとしてもマイクロスコープはとても有効です。

     

    歯科用CT

    マイクロスコープ

    当院では、必要と判断された患者さんにCTによる解析を行っております。

    「CT解析は3次元の立体画像として情報を得ることができるため、2次元の平面画像としての情報しか得られなかった従来のレントゲンに比べて、得られる情報量が格段にアップします。

    平面画像ではわからなかった歯やあごの骨の詳細な立体構造や神経の位置などを精度高く把握することができるため、より適切な診断・治療が可能になります。

    親知らずの抜歯やインプラントなどの外科手術を行う際は特に、CT解析は必須です。

     

    半導体レーザー

    半導体レーザー

    レーザー治療は、レーザー光を患部に照射して治療する方法であり、医療現場でも広く使われている治療法です。

    痛みをほとんど感じることなく、また副作用もないことから、小さなお子様や妊婦さんにも適用できる体に優しい治療法として知られています。

    歯科医療で使われるレーザーにはさまざまな種類がありますが、当院では「半導体レーザー」を導入し、歯周病治療や外科治療、虫歯予防治療などに活用しております。

     

    根管充塞器

    根管充塞器

    根管充填とは、神経の治療、根の治療を行い、神経があった空間をお薬で埋めていく作業のことを言います。

    根管充填の手法にはさまざまあり、主には垂直加圧充填法や側方加圧充填法があります。

    当院で使用している根管充塞器「sybron endo システムB」は垂直加圧根管充填法を行う際に使用する、高速加圧充填が可能な治療機器で確実に根管充填を行うことで、炎症の再発リスクを抑えることができます。

     

    受付

    受付

    広々とした受付にて患者様をお迎えします。

    ご来院の際はまず、こちらで診察券と保険証をご提示ください。

     

    待合室

    待合室

    診察やお会計をお待ちの際には、院内の木材の色に合わせたソファをご利用ください。

    待合室にはカウンターがあるので、待ち時間で仕事や宿題をすることも可能です。

     

    キッズルーム・キッズスペース

    キッズスペース

    待合室にはキッズスペースを設けております。

    お子様が退屈せずに、絵本やおもちゃで楽しめるスペースです。親御さんが治療のときも安心できます。

    キッズルーム

    また、診療室内にも個室タイプのキッズルームがございます。

    事前にご予約いただければ、お母さまの診療中に保育士がお子さまをお預かりする無料託児サービスも行っておりますので、お気軽にご利用ください。

     

    カウンセリングルーム

    カウンセリングルーム

    症状についてお伺いしたり、治療計画を一緒に考えていく際に利用します。

    気になったことは何でもご遠慮なくお伝え下さい。

     

    診療室

    オープンタイプ

    診療室

    個室化しないことで圧迫感のない空間にしながらも、パーティションを設けることでプライバシーに配慮した診察室です。

     

    個室タイプ

    診療室

    個室希望の患者さまやオペを行う際に利用する個室の診療室です。

    静かな空間で治療を受けることが出来ます。

     

    駐車場

    駐車場

    駐車場完備のため、お車で来られる患者様も駐車スペースの心配が要りません。

     


TOP